• 東京ピーセン
  • 東京ピーセン

東京ピーセンPeasen

榮太樓總本鋪が東京土産市場への進出を目指した。その突破口がピーセン、もともとは銀座江戸一の看板商品だったものを、榮太樓總本鋪が暖簾を受け継いでいた。「いつもお土産でもらっていた」とノスタルジックな思い入れをもつ東京の消費者がいることに着目し、「懐かしくて新しい」東京ピーセンにリニューアル。「ピーセン知ってる?」と語りかけ、「昔大好きだった」というオールドファンと若い客層の両方へのアプローチに成功、東京にルーツを持つ東京土産として定着を狙う。 そのピーセンへの着目、味わいのブラッシュアップ、リニューアルデザインと売り場提案など総合的に担当した。